How to care

靴下の日常のケアについて


yahaeでお取り扱いしている靴下は、原料である糸・糸の染め方にこだわり、ひとつひとつ丁寧に編み立てています。靴下は、小さなニット。お手入れ方法ひとつで痛み方が変わってきます。消耗品ではありますが、少しでも長く履いていただけますように、以下の手順でお洗濯いただくことをお勧めしていす。

 

靴下のお手入れのポイントは、「お気に入りのセーターのように優しく」「裏返しの手間を惜しまない」こと。

1.埃をはたく

まずは表側のほこりをはたきます。表側につく泥・砂汚れは水に溶けないので、乾いた状態でとるのがポイント!

2.裏返しにする

少しの手間で痛み方が大幅に変わるポイントはこちら。

靴下は表糸と裏糸という2種類の糸で編み立てられています。裏糸は足へのフィット性や耐久性をだすため、ナイロンやFTYというポリウレタンが使用されています。この裏糸に皮膚や角質などのタンパク質汚れが絡み付着します。

絡んだ汚れは洗剤では落ちにくいため、裏返してこすり洗いすることが効果的です。
裏返して洗うことで、タンパク質汚れから発生する雑菌を防ぎ、嫌なニオイを防ぐことができます。

また、裏返すことで天然繊維を使用した表糸を摩擦から守ってくれます。

 

3.手洗いもしくはネットに入れて弱モードの洗濯機へ

手洗いがベストですが、時間がない時はネットに入れて弱モードの洗濯機へ。手洗いコースやおしゃれ着洗いのモード設定を忘れずに!

洗濯洗剤は、yahae kiyosumiではシルクやウールなどデリケート素材でも洗うことができる「海へ・・・」をおすすめしています。天然精油を使用し、生分解性に優れる洗浄成分で身体にも環境にも優しい洗剤です。

4.履き口を上にして陰干し

ゴムの劣化を防ぐため履き口・ゴム部分を上にします。裏返しのまま干してもOKです。生地の痛みを防ぐため、出来れば直射日光を避け、陰干しがおすすめです。